至急金策

金策尽きても、これなら大丈夫です。

今日中にお金が必要な時、キャッシングを申し込むのが間に合わない時、最終手段として闇金に手を出す方がいますが、それだけはダメです!人生ボロボロにされてしまいます。

 

とはいえ、一刻も早く現金を調達しなければいけない時というのは人生につきものですね。たとえ金策尽きてしまっても、安全に現金を用意する方法があります。

 

ご存じでしょうか?自分名義のクレジットカードがあれば、ショッピング枠内で即時現金を手元に用意することができるのです。

 

これが 一番安全に現金を調達する方法 です。

 

もちろん合法なので堂々と現金を手にできます。それでは、この方法を解説していきますね。

 

お急ぎの方和光クレジット公式サイト

 

 

一番安全に現金を用意する方法

誰にも頭を下げないで

今すぐ現金を調達して

ピンチを切り抜けたい!

 

 

という方へ、クレジットカード現金化というシステムを簡単に説明したいと思います。

 

クレジットカード現金化とは

ショッピング枠を利用限度として「商品購入から買い取り」を一括して行ってくれるので、即時現金を受け取れるというサービスです。

 

購入した商品の発送は行われないので、自宅に商品が届いて家族にばれるという心配もありません。

 

カード会社への支払いは、分割払いやリボ払いを選択できます。消費者金融や闇金への返済に比べて非常に楽ですし、余裕をもってストレスなく支払いができます。

 

利用の流れ

1 申し込む

公式サイトの「お申込みフォームはこちら」というオレンジ色のボタンから申し込みます。

 

2 決済手続き

ネットショップで買い物して、クレジットカードで決済します。

 

3 振込まれる

買い物終了後、最短5分で指定口座に現金が振り込まれます。

 

公式サイトでは24時間受付中です。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

クレジットカード現金化優良店和光クレジット

 

 

悪徳業者に引っかからない様にしましょう

正しい消費者金融を利用するために、悪徳業者には引っかからない様にしなくてはいけません。

 

まずは消費者金融の業者選びからチェックを厳しくしましょう。

 

勧誘

自宅や携帯電話に勧誘の電話が頻繁にかかってきたり、ダイレクトメールが入っていたり、低金利で安心ですといううたい文句がある様なチラシは注意してください。

 

悪徳業者の可能性がありますので乗らない様にする事が大切です。

 

申し込み

申し込みをする時にしっかりした消費者金融であれば、利息の計算方法、返済方法、手数料をしっかりと説明してくれるものです。

 

それが無かったり曖昧にしようとするなら、気を付けた方が良いでしょう。

 

登録番号

消費者金融会社では必ず金融に関した登録番号を振られているはずなので、その番号がある業者を利用しましょう。

 

ただし、それでも悪徳業者である可能性は否定できませんので更なる注意は必要になります。

 

契約書

契約時に色々書類を出されますが、自分が納得しない限り絶対に署名や捺印をしてはいけません。

 

理解できないようであれば持ち帰って後日改めて契約しましょう。

 

業者と交わした書類も全て保管しておいてくださいね。

 

引っかかった場合

いくら注意しても悪徳業者に引っかかってしまう事は大いに考えられます。

 

もし引っかかってしまった場合には、業者の情報(名前、所在地、電話、登録番号)をしかりと控えて、自治体の金融課に相談しましょう。

 

消費者金融の悪徳業者

街中で電話番号だけが書かれている不思議なビラを見かけた事はないでしょうか?電話が突然かかってきて融資の話をされた事はないでしょうか?

 

これらは消費者金融とは名ばかりの「ヤミ金」に分類される犯罪者です。ヤミ金は社会問題としても取り上げられる程の大問題になっているのです。

 

ヤミ金と消費者金融

ヤミ金と消費者金融は混同されやすく、消費者金融のイメージも悪い事がありましたが、現在は法改正がされた事もあり、安全に消費者金融を利用できる様になりました。

 

安心してお金の借り入れができる様にするために、ヤミ金に関する情報をきちんと知っておくべきでしょう。

 

悪徳業者の手口

悪徳業者が行っている手口は実に様々で、イタチごっごです。代表的な悪徳業者の手口を挙げておきますので覚えておくと良いでしょう。

 

090金融

チラシやビラに電話番号しか載せていなく、それも「090」から始まる電話番号の業者の事を「090金融」といいます。

 

これは大体が法定外の高金利で貸出するヤミ金融業者になので注意してください。

 

チケット金融

次に「チケット金融」と呼ばれているものです。消費者に商品券とか回数券とかを購入させて、金券ショップで換金させます。

 

その差額と利息が全然合わないので消費者の損になってしまうという手口です。

 

システム金融

悪徳業者同士がグルになって消費者をカモにする「システム金融」という手口があります。こうした悪徳業者に引っかからない様に、きちんとした知識を持つ事が大切なのです。

 

消費者金融が行う審査

申込みをした後は消費者金融側で申込み者の審査をする事になります。申込み者の身元を確認したいのです。

 

消費者金融の会社名を出すとビックリされるので、自宅や会社に在宅・在籍確認として個人名を使って確認しています。

 

今は個人の信用情報を参照して審査している事の方が多いかもしれません。

 

審査される内容

審査される内容は大きく挙げて3つあります。

 

住居確認

まずは「住居確認」ですね。持ち家か賃貸か、家族構成はどうか等が審査されます。

 

就業状況

次に「就業状況」を審査されます。これは借り入れしても返済能力があるか審査するものです。

 

パートとかアルバイト、契約社員でも借り入れは可能ですが、正社員で働いている人の方が圧倒的に一定収入が有るとしてみなされますので、条件的には有利になると思います。

 

正社員でも3年以上勤めている方であれば退職金が出ますので与信があるとみなされます。

 

他社での借入状況

最後は「他社での借入状況」になります。個人情報の他に借入件数、借入総残額、返済事故の情報等を審査していきます。

 

審査をする理由

こうした審査をする理由としては、万が一収入が途絶えてしまったなどの理由で返済する事ができなくなってしまった場合に備える為に行われています。

 

消費者金融自体が無担保で融資をしてくれますので、返済されなくなった時にどの程度まで回収可能かをこうした情報を基にして与信審査をして貸付金額を決めているのです。

 

page top